セコムメディコムワンの保険料っていくら?

セコムメディコムワンの保険料っていくら?

セコムメディコムワンは、これまでに乳がんを患った人が加入できるがん保険です。乳がん治療をしたことがあるという既往があれば、それだけ今後再発や転移といったリスクが増えるのは当然。そのためセコムメディコムワンに加入はできるけれど、保険料は高いものになるのではないかと心配な女性も少なくありません。


メディコムワンの保険料

では実際のセコムメディコムワンの保険料をご紹介しましょう。セコムメディコムワンの保険料は、初めてかかった乳がんのステージと、加入時の年齢、また乳がんの手術日からの経過期間によって決まります。

乳がんにはステージと呼ばれるものがあり、ステージの数字が上がるほど腫瘍の広がりや治療の難しさを表しています。当然ステージが上がると、治療後の再発や転移といったリスクが上がります。そのためステージが高いほど保険料は上がります。

また乳がんの手術をしてから保険加入できるまでには、定められた経過期間があります。例えばステージ0なら6ヶ月超、ステージ4なら6年超というように。これを経過した後に更に経過期間が長ければ長いだけ、再発をしてこなかったということがわかるので、保険料は下がるようになるのです。

加入時の年齢によっても保険料は異なります。加入は20歳から65歳までできますが、年齢が若いほど保険料は低く設定されています。

標準的な保険料には、上記に挙げたように、年齢、ステージ、そして経過期間が大きく関与しますが、実際には、申し込みをする時に医師の診断書が必要になるため、その診断書を見てから保険料を判断することになります。

保険料は一度決まると次の更新までの5年間は同額になります。

一度乳がんを患った後だから保険に入るのは難しいとあきらめている人でも加入できるのがセコムメディコムワンです。今度の再発や転移をいうことを考慮すると、保険料はすこし高くなりますが、その分補償がしっかりされるので、加入しておくメリットは大きいです。

がん保険カテゴリの最新記事