アフラック寄り添うdaysはどんな人が加入する保険?

アフラック寄り添うdaysはどんな人が加入する保険?

アフラックの寄り添うdaysは、以前にがんに掛かった事が有る方のためのがん保険です。


寄り添うdays

今は健康でも、一度がんに掛かった経験が有れば、再発や転移の心配はつきもの言えます。そこでがん保険の加入といきたいところですが、困難な場合が少なからず有ります。保険会社あるいは商品によっては、一度がんと診断された経緯のある方は申し込みが出来ないからです。

寄り添うdaysは、そんな方々の強い味方となれるがん保険なのです。契約年齢は満20歳から満85歳までで、がんの最終治療の日から5年以上が経過し、しかもその経過期間内にがんと診断されたり、がん治療を受けておらず、かつがん治療を推奨されていない事が条件です。ほかに健康状態が、アフラックが定める基準を満たしている事などの規定が有ります。

さて、保険の具体的な内容ですが、入院・通院については日数無制限で保障。それから退院後一年以内の通院についても、つまり入院後の通院についても保障してくれます。所定の手術については回数無制限で、また放射線治療についても60日に一回を限度として回数無制限で保障してくれます。

さらに特約をプラスする事で、安心が充実します。抗がん剤治療特約は、高額になりがちな抗がん剤治療を入院ではなく通院についても保障します。それから先進医療特約を付ければ、健康保険が適用されず全額自己負担となる先進医療にも備える事が出来ます。

これらのサポートは、過去のがんが再発・移転した場合についても保障してくれますし、セカンドオピニオンサービスも無料で利用できますので、実に手の行き届いたサービス内容と言えそうです。

月々の保険料については、例えば入院給付金日額一万円コースを選択し、特約を付けない場合を以下に示してみます。

満40歳ですと男性が5520円、女性が5000円。満70歳では男性9600円、女性7100円となりますので、これを目安として頂ければと思います。

]当然ながら、過去にがんに掛かった経験の無い方は対象外となりますので、ご注意を。

がん保険カテゴリの最新記事