アフラックのがん保険「新いきるためのがん保険days」を徹底解説

アフラックのがん保険「新いきるためのがん保険days」を徹底解説

がん保険で一躍有名になったアフラック。新いきるためのがん保険daysは一体どんな保険なのでしょうか。


1.保険に入る意味

保険に入っていない世代というのは意外にも多いものです。また日々の生活が忙しく、保険に入るきっかけを逃したり、若い時に入った保険がそのままになっていたり…というかたも多いかもしれません。

とりわけ終身保険や学資保険ではなく、がんに特化したがん保険に家計費を削って入っておこうと思う方は少ないかもしません。

ですが、今やがんは2人に1人がかかる病気です。確率論だけ言えば、夫婦であればどちらかが罹ると言っても過言ではないのです。しかし医療の発達でがんは治せる病気になってきました。治るならば入る必要がないのでは、と思うかもしれませんがそうでもありません。がんを治すための発達した医療を受けるために、膨大なお金がかかるのです。

ひと昔前までのがん保険は死亡保障に手厚いものでしたが、今では治療を保障してくれる内容へと遷移しているのです。

2.アフラックの新いきるためのがん保険 days

そこで今回は数あるがん保険のなかから、アフラックの新いきるためのがん保険daysについて紹介したいと思います。

なぜdaysを取り上げるのかというと、以下のメリットに長けているからです。

  • がん専門相談が無料で受けられる
  • 料金重視と手厚さ重視で選ぶことが出来る
  • 主契約でがん治療のスタートから終わりまで保障できる

アフラックのdaysは、この点において非常にメリットのある保険です。

まずがんについて詳しい専門の看護師による相談が無料でできるようになっています。がんは本人だけではなく、その家族へのサポートもあったに越したことはありません。不安な時に聞いてもらえる所が用意されているのはとてもありがたいですよね。

また、貯蓄や世代によって保険料をとにかく安くしたい、保険料は気にしないから手厚く保障してほしい、というニーズも変わってきます。新いきるためのがん保険daysは2種のプランが用意されているので、ご自身のニーズに合わせて選ぶことが出来ます。

またこの新いきるためのがん保険daysはがんが診断されたときに受ける診断給付金、治療中の入院給付金、その後の通院にかかる通院給付金が主契約で保障されます。そのためがん治療のスタートから終わりまでをサポートしてくれる心強い保険なのです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。がん保険は色々な保険会社から販売されていますので、時間があるときに保険相談などに足を運んでみるのも良いでしょう。

がん保険カテゴリの最新記事