精神疾患の患者でも入れる保険はあるの?

精神疾患の患者でも入れる保険はあるの?

過去、精神疾患者は自殺の恐れがあるとして、生命保険には加入できませんでした。しかし、現在では働き盛りの30代も精神疾患に罹患するケースが増え、精神疾患は随分身近な病気となりました。特にうつ病は「心の風邪」として、誰もがかかりうる病気であると認知されています。

しかしながら、精神疾患は慢性になりやすく、入院した場合には3カ月から2年以上かかることもあります。患者は就労できなくなる可能性があり、保険等での支えが求めらているのです。


OKメディカルとはどんな保険?

アクサ生命OKメディカルは引受基準緩和型の医療保険です。これは告知を緩和することによって、持病があったり、入院歴、手術歴があっても加入しやすく設計されています。もちろん精神疾患患者でも加入が可能なのが、他にはない医療保険といえます。

告知項目は以下の4つです。

  1. 過去2年以内に、病気やけがで、入院をしたことまたは手術をうけたことがありますか?
  2. 過去5年以内に、ガン・悪性新生物(肉腫・白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫を含みます。)および  上皮内新生物(上皮内ガン)で、入院をしたこと、または手術をうけたことがありますか?
  3. 現在、ガン・悪性新生物(肉腫・白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫を含みます。)および上皮内新  生物(上皮内ガン)、慢性肝炎、肝硬変で、医師の診察・検査・治療・投薬をうけていますか?
  4. 最近3ヵ月以内に、医師の診察または検査により入院または手術をすすめられたことがありますか?

基本的にこれで加入できるので、従来の医療保険に比べて加入しやすくなっているといえます。さらに特長として

  • 病気やケガによる入院・手術を一生涯保障。
  • 契約前からの持病の悪化・再発による入院・手術を保障。
  • 先進医療の技術料を保障。病院が遠方であった場合には一時金が受け取れるので、交通費・宿泊費などの経費に充てることもできます。

さらに、特約をつければ死亡保障もカバーできます。但し、持病がある場合に加入する保険の為、保険料は割高になるので注意が必要ですね。精神疾患は長くつきあわなければならないことが多い疾患です。1つの心の支えとして、アクサ生命OKメディカルを考えてみても良いかもしれません。

医療保険カテゴリの最新記事