オリックス生命新キュアが選ばれる3つの理由とは

オリックス生命新キュアが選ばれる3つの理由とは

オリックス生命の新キュアは、終身型医療保険です。保険料が一生涯上がらず、7大生活習慣病にも手厚い保障が付けられることで人気があります。

保険の雑誌でも人気が高く、常におすすめの保険として上位にランクインしています。新キュアが選ばれる理由は以下の3つがあります。


新キュアが選ばれる理由

1.入院日数が多い

新キュアは終身型医療保険ですので、保険料も保障の内容も一生涯変わりません。加入時点で保険料が計算され、その金額が一生あがることなく保障をもつことができるのです。

保険料の払い込み期間は60歳、65歳、終身払いと3つの選択肢があります。クレジットカードの分割払いと同様、払込回数(保険の場合払込期間)が少ないと、当然月々の保険料は高くなっていきます。

このような特徴がある新キュアですが、多くの方に選ばれる理由の1つとして、入院した時に支払われる給付の日数制限が長いというメリットがあります。医療保険は入院すると、1回の入院で60日から120日が入院給付金の支払対象の日数です。1生涯を通しても通算1000日前後と決められています。

新キュアは生活習慣病である、糖尿病、高血圧性疾患、肝硬変、慢性腎不全、については1回の入院でプラスどれだけ入院しても支払われる訳ではなく、1回の入院で60日から120日が目安になります。でプラス60日まで保障されます。

つまり、60日型の医療保険に加入した場合は、上記の病気で入院すると120日間が入院給付の対象となります。120型の医療保険ですと、180日間入院給付が支払われるのです。

そしてがん、心疾患、脳血管疾患については、1回の保障日数も一生涯の通算日数も無制限となります。生活習慣病が心配という人にとってはかなり充実した保険内容と言えます。

2.保険料が安い

新キュアのメリットとして、保険料が安くてしかもがん保障も付いているという点があります。また、がんの治療費用に関しては特約で追加もできるのです。

例えばがん診断給付金特約を追加契約すると、2年に1度診断給付金が支給されます。更に、ガン通院給付金特約を付加すると、がんの治療の為に通院をした場合、入院日額と同じ金額が支払われるのです。家系にがん患者が多い人や生活習慣病によるがん発症が心配ない人には安心できる特約といえます。

3.保障内容がシンプルでわかりやすい

新キュアのメリットには、素人にも分かり易いシンプルな保障内容という点が挙げられます。他社の医療保険と比較しても、非常にわかりやすいのです。主契約は入院給付金、手術給付金、先進医療給付金の3つです。特約もがん診断一時金、重度三大疾病一時金、がん通院の3つでわかりやすいですね。

このように主契約も特約も、他社の医療保険と比較しても必要最小限の主契約と特約に抑えてあるので保険料も抑えられています。最小限の保障といえど、がんや心疾患、脳血管疾患、先進医療など、治療費がかかる疾病に関しては手厚くなっているので良い商品と言えます。

さいごに

医療保険は最低限の保障があれば、万が一に備えることができます。新キュアは必要最小限の保障ですが、支払日数無制限になる1つのがんに関しては、上皮内がんも対象となるのです。

がんは転移する可能性が低く手術で取り除いてしまえばほぼ完治する上皮内がんと、転移の可能性がある悪性新生物に分けられます。女性の乳がんや子宮頸がんなどは上皮内がんであることが多いです。軽いがんでも支払が無制限になる新キュアは大きなメリットですね。

生活習慣病のリスクの高い現代人には、もっておいて損はない医療保険といえそうです。

 

医療保険カテゴリの最新記事