抗がん剤治療も一生OKのメディケア生命のメディフットA

抗がん剤治療も一生OKのメディケア生命のメディフットA

人生80年と言いますが、今や日本人の2人に1人は、一生のうち一度は「がん」になると言われており、長く生きれば生きるほど、がんになる確率は高まると言えます。ある意味、がんの治療を受けるのは当たり前ぐらいの感覚でいる方が、人生設計を立てる上で必要と言えるのかもしれません。


抗がん剤治療に強い医療保険

がん保険は勿論のこと、医療保険でも、がんの治療について、様々な特約が付いた商品が世の中に多く出てきています。そんな医療保険の中でも、メディケア生命のメディフットAという終身医療保険は、がんの治療にも強い特約が付いており、その1つに「抗がん剤治療」が挙げられます。

最近では、効果のある抗がん剤の開発が進み、手術では除去しづらい部位のがんや、手術による除去後にも、転移の可能性のあるがん、またはその予防などに、抗がん剤による治療が積極的に行われてきており、その重要性がどんどん増してきています。

また、がんは一度根治しても再発する可能性があり、抗がん剤治療も期間の長さは勿論、治療回数も増えていく恐れが否定できません。

メディフットAの抗癌剤治療特約では、入院は当然のこと、通院による抗癌剤治療において、一生涯給付の対象となります。抗がん剤の治療も、保険適用であっても決して安くはありませんから、いざという時に、経済的にもかなり助かるのです。

また、抗がん剤治療を受けた月ごとに、1度ずつ給付金を受け取れる上、一生涯の回数制限も一切ないというのも、メディフットAの抗がん剤治療特約の特徴でもあります。この特約があれば、がんの治療を、再発した場合にも、心配なく何度も受けることが可能となります。

尚、抗がん剤とは、公的医療保険の対象となっている抗がん剤を用いた抗がん剤治療ですので、保険対象外の抗がん剤を用いた治療には給付金は出ませんのでご注意下さい。

また、抗がん剤とホルモン剤、或いは生物学的製剤の併用の場合にも、抗がん剤治療の部分は給付対象となります。

医療保険カテゴリの最新記事