メディケア生命メディフィットAの特徴とは?

メディケア生命メディフィットAの特徴とは?

メディケア生命のメディフィットA(以下、メディフィットエース)は、基本の主契約に契約者のニーズに合わせて特約を選んでプラスできる終身医療保険です。

今回はメディフィットエースの特徴について紹介します。


メディフィットエースの特徴

メディフィットエースの契約年齢は、20歳から85歳と幅広く入院や手術の際に安心を保障します。

まず主契約の具体的な内容をみてみましょう。病気やけが原因で入院された時に、災害入院給付金もしくは疾病入院給付金が支給されます。これは契約した金額によりますが、入院1日につき5,000円や10,000円が支払われます。

いずれの給付金も支払いの日数を60日型と120日型から選択でき、日帰り入院から支払われるのが特徴です。七大生活習慣病は支払い日数を、契約した60日型や120型にプラス60日して延長したり、三大疾病については無制限に支払われたりできるタイプもあります。ちなみに七大生活習慣病とは、がん、心疾患、脳血管疾患の三大疾病に糖尿病、高血圧性疾患、肝硬変、慢性腎不全を加えたものです。

次に、病気やけがで手術を受けた場合には、手術給付金が支給されます。入院中だけでなく、外来の場合も含めて約1,000種類の手術に対して保障されます。手術の保障は2つのタイプから選択できます。1つは入院、外来を問わずに受けた手術に対して支払われ、もう1つはがんや脳卒中の手術など給付額を手厚くしたタイプです。

このほか放射線治療や骨髄移植を受けた場合にも給付金が支給されますので、契約内容をよく把握しておきましょう。

続いて特約ですが、これには先進医療特約、入院一時給付特約、通院治療特約、七大生活習慣病入院特約、女性疾病入院特約、がん入院特約、抗がん剤治療特約、がん診断特約、三大疾病保険料払込免除特約などがあります。

これら特約は、契約者のニーズに合わせて選択することが可能です。もちろん、特約を付けずに保険料を抑える事もできます。

メディフィットエースの保険料

気になるのが月々の保険料ですが、主契約の内容からみても割安と言えるでしょう。

これは見積もりの一例ですが、入院給付金を日額5000円、入院限度日数を60日とした場合、30歳男性ですと1600円前後、50歳女性で3000円未満で済みます。

終身医療保険ですから、契約後は保険料が上がる事はありません。

さいごに

メディフィットエースの最大の特徴は、がんの保障が上皮内新生物まで含まれるということです。通常の医療保険は、がんと明記されていても悪性新生物のみが対象です。つまり、転移する可能性があるがんでなければ保障の対象とならないのです。

その点メディフィットエースは、転移する可能性が低い上皮内新生物でも対象になるため給付金を受け取れる確率が高くなります。

また、三大疾病払込免除特約を付けると上皮内新生物でも以後の保険料は支払わなくてよくなるのです。今しか売り出されていないお宝保険とも言える貴重な内容ですので、ぜひ検討してみましょう。

医療保険カテゴリの最新記事