アフラックの給与サポート保険にうつ病は保障される?

アフラックの給与サポート保険にうつ病は保障される?

アフラックの給与サポート保険というのは、万が一働き盛りの人が病気やケガで働けなくなり、その間給料をえることができない場合に、給料を代わりにサポートしてくれる保険です。誰もが急に病気やケガで働くことができなくなるなんて想像もしません。しかし実際に急に病気になるということも少なくないのですね。

そうすると残された家族に負担がかかります。そこで給与サポート保険で経済面でもサポートを受けることができると、不安の軽減につながるのです。


給与サポートはうつ病でも給付対象?

働き盛りの人がなる病気にはいろいろなものがありますが、時々仕事のストレスや忙しさで精神の不調をきたし、うつ病になることもあります。アフラックの給与サポート保険ではうつ病で仕事を休んだ場合、保障されるのでしょうか。

実は精神障害というのは対象外になっているので保障を受けることはできません。何故精神障害は対象外なのでしょうか。うつ病というのは、これをすれば確実に治るという治療方法はありません。長い期間症状の改善と後退を繰り返しながら、治療していく必要があるのです。そのためどの程度治療に時間がかかるのか?長期に及ぶのかという予測がつかないのです。

うつ病を抱えながら働く人も少なくありません。反対にうつ病で働くことができないという人も実際は多いです。うつ病で働くことができない人がかなりの重症であることが予想されます。そうすると回復まで時間がかかるのは当然ですね。うつ病というのは、病気を理解して、規則正しい生活と規則正しい内服、そして適切なカウンセリングを受けるなどの治療を受けながら、上手に共存していくことが大切な病気なのです。

うつ病というのは、精神疾患であるため残念ながらアフラックの給与サポート保険の給付対象にはなりません。うつ病で休んでしまい、その間収入がなくなったり減少するのは本人にも家族にもとても痛手です。そのため自己管理をしっかりしてうつ病にならないための努力をすることも大切です。

医療保険カテゴリの最新記事