ひまわり生命の新・健康のお守りってどんな保険?

ひまわり生命の新・健康のお守りってどんな保険?

ひまわり生命の新・健康のお守りとは入院、手術、通院はもちろん先進医療、がん治療、三大疾病、介護などの分野の保障もしてくれる終身医療保険です。

今回は新・健康のお守りについて紹介します。


新・健康のお守りはどんな保険

病気になった時のために医療保険に加入する人が多いですが、医療保険によっては、健康保険で適応になる治療だけを対象にしているものも少なくありません。しかし最近ではいろいろな治療方法があり、中には健康保険の適応にならない物もあるのです。そんなときには自己負担になることも少なくありません。

しかしひまわり生命の新・健康のお守りだと先進医療にも対応しているので、自己負担をすることなく治療を受けることができるのが魅力的です。

また最近では増えているがんや三大疾病。これは自分の身にいつ降りかかるか分からない病気とも言えます。そのためやはり保障対象になっていた方が安心です。

手術は大きく4つに区別され、それぞれに給付金が異なります。回数は無制限に給付されるので、手術への不安はありますが、経済的な安心は大きいですね。

新・健康のお守りには基本プランの他にオプションをつけることも可能です。例えば三大疾病支払日数無制限特則、七大生活習慣病追加給付特則というのもあります。また医療用通院特約や、医療用女性疾病入院特約といった必要で手厚いものばかり。

契約が可能な年齢は0歳から75歳までとなっています。保険の払込期間は、その契約の年齢によって変わってきます。ただし、75歳で加入をした場合終身払いになります。保険の期間はどの年齢を問わず終身タイプとなっています。

保険料に関しては、加入の時から同じ金額で変わりません。

加入する際に告知義務があるので、病気やその経過期間などにより条件付きで加入、また加入できない場合もあります。また妊娠中の女性もまた条件付きで加入が出来る場合があります。ただし、異常妊娠や異常分娩は適応にならないので、注意が必要です。

さまざまな条件はあるものの比較的どの年代でも性別を問わず入れる保険。それがひまわり生命の新・健康のお守りなのです。

医療保険カテゴリの最新記事