妊娠する前か妊娠したらすぐに医療保険加入がおすすめ

妊娠する前か妊娠したらすぐに医療保険加入がおすすめ

人生で大きな出来事はいくつかありますが、出産は間違いなく最も大きな出来事の一つです。特に女性は自分の命をかけて産みますから、真剣な問題です。

結婚をしたら生命保険や医療保険に入る人は多いですが、妊娠したら医療保険には加入するのがおすすめです。


ちゃんと応える医療保険ever

妊娠中の異常で入院や、出産時の異常での医療処置や、帝王切開などになった時に医療保険が使えるからです。妊娠や出産は自然のことですので自然分娩では医療保険は使えませんが、医療処置が加わると給付金を請求することが出来ます。

がん保険で有名なアフラックには医療保険があり、名前は「ちゃんと応える医療保険ever」です。たとえばこの商品に加入していた女性が妊娠時の異常と帝王切開で医療保険を使った場合、どのくらいの金額が下りるでしょうか。

まずちゃんと応える医療保険everは通院と手術、入院の給付金があります。ですから悪阻が酷くなって入院し、医療処置をされた場合にも疾病入院給付金や疾病通院給付金が下りますし、帝王切開での入院でも疾病通院給付金、疾病入院給付金、そして女性疾病入院給付金がおり、支払いにあてることができます。

通院は有りタイプと無しタイプと選べますが、30代女性で、入院給付金日額5000円、通院給付日額5000円、三大疾病保険料払いこみ免除特約なし、入院給付金支払い限度は60日型の終身払いこみで、通院ありタイプは月額保険料は1885円です。

他社の同じレベルの医療保険に比べると安く抑えられています。保険料が安いという面だけで選ぶと必要な時に使えなかったでは意味がありませんが、必要最低限の保障があればお守り代わりに一つは入っておきましょう。

そして、妊娠した後の医療保険への加入は早期に済ませるようにしましょう。妊娠も出産もリスクがつきものですから、アフラックのちゃんと応える医療保険everでも妊娠28周期以降の妊婦さんは契約を断られます。万が一の時、少なくとも経済的な心配をしなくても良いように、何の医療保険にも入っていない人は加入の検討をおすすめします。

医療保険カテゴリの最新記事