アフラックの給与サポート保険のメリットは?

アフラックの給与サポート保険のメリットは?

アフラックにある給与サポート保険の宣伝が注目を集めていますね。この保険は一体どんな保険なのでしょうか。


給与サポート保険とは

この保険は、怪我や病気になって就業困難になった時に活躍する保険で、就業不能によって激減する、もしくは絶えてしまう収入の変わりに、少しでも経済的サポートを受けられるようにとの考えで作られた保険です。

大きなメリットとしては、治療費以外にかかる支払いにこのお金があてられるということです。通常、怪我や病気で入院や手術をして治療をしますが、入院や手術は健康保険を使えますし、民間や共済の医療保険に入っていれば治療費は賄えるでしょう。

しかし一度大きな怪我や病気をすると体は元には戻りません。更に加齢によって筋力や気力も衰え出します。リハビリが必要になることもあり、とても今まで通りに働けない人が多いのです。そんな時にこの保険に入っていれば毎月給付金を支払ってくれるので、例えば就業不能でも支払いは必要な住宅ローンや子供の教育費、生活費にあてることが出来るのがメリットです。

特に会社員には傷病手当があるところが多いですが、自営業であればそんなものはなく、ただ仕事を休んでいる間の収入が絶えるだけになってしまいます。この保険は最初の60日間は免責で支払いはありませんが、その後半年は短期回復支援金として生存しているだけでお金が受け取れます。

その後は長期回復支援金となり、60歳までは給付金を受け取れるのです。もう二度と仕事に就けない状態になってしまった人にはかなり大きなメリットになるでしょう。また、満60歳までではなく65歳までのプランもあります。

そしてアフラックの契約者サポートして、メンタルヘルスの電話相談が無料で、メンタルヘルスの面談での相談が5回まで無料で、そして障害年金の新生などを対面で相談したい方に無料で社会保険労務士へ紹介してくれるサービスを受けることが出来ます。例えばガンなどの大病を患った場合、メンタルヘルスにも気をつけなければなりませんから、このようなサービスを活用できます。

医療保険カテゴリの最新記事