赤ちゃんは医療保険に加入したほうが良いの?

赤ちゃんは医療保険に加入したほうが良いの?

赤ちゃんは免疫機能が低いことから、風邪を引きやすかったり、感染症にかかってしまうこともあります。症状が悪化すれば、入院することもあるのではないでしょうか。

赤ちゃんも医療保険に入っておけば安心ですよね?


赤ちゃんに医療保険は必要?

赤ちゃんだけではなく、子どもが小さいうちは医療費の助成があり医療費がかからないことが多いですね。その点から言うと、病院にかかっても、入院しても、手術をしても医療費がかからないことから医療保険は必要ないでしょう。

しかし、入院してかかる差額べット代や食費、通院に必要な交通費などは請求があるのを忘れてはいけません。入院が長ければそれだけ医療費以外の出費がかさみます。医療保険に加入しておけば、それらの費用を賄うことができます。

赤ちゃんから医療保険に加入すれば、保険料はかなり安くなります。月々の負担が大きくないことから加入しても良いですが、数年に1度入院するかしないかの時に備えて医療保険に加入すべきかは意見は分かれるところです。

ただし、赤ちゃんのうちに大きな病気をして、その後医療保険に加入を検討した場合加入できない状況にあるかもしれません。医療保険は加入する時に告知を行い、過去の病気や通院歴を伝えなければなりません。過去の病気や通院歴によっては加入できませんので、この点からいうと大きな病気をする前に安い保険料で医療保険に加入してしまったほうが良いという意見もあります。

赤ちゃんが医療保険に加入することは賛否が分かれると思いますが、大きな病気をしないとも限りません。しっかりと両親で話し合い、毎月の保険料が負担にならないか等も含めて検討する必要がありますね。

医療保険カテゴリの最新記事