アクサ生命医療保険のスマート・ケアの特徴とは

アクサ生命医療保険のスマート・ケアの特徴とは

アクサ生命のスマート・ケアは、お手頃な保険料で手厚い保障を提供する、人気の医療保険です。特筆すべきは、病気やケガなどで外来手術をした後の通院を保障する医療保険としては、我が国で初めてであるという事です。

今回はスマート・ケアについて詳しくご紹介します。


スマート・ケアの特徴

スマート・ケアには3種類のプランがあり、ライトプラン、スタンダードプラン、3大疾病充実プランの順に保障内容が厚くなっていきます。

具体的には先ず、日帰り入院から一時金が支給されます。集中治療室(ICU)管理を受けた時には基本給付金額の50倍、放射線治療を受けた場合は10倍という一時金を受給できます。
手術は公的医療保険制度の対象となっている約1,000種類を、基本給付金額の最高50倍まで保障します。さらに骨髄幹細胞の採取術、特定不妊治療についても保障します。

医療技術の進歩により、入院日数の短期化が顕著になっておりますが、それでも自己負担額は意外と高額になりがちです。以上の保障は、3つのプラン全てに適用されます。

次に通院保障ですが、入院前の60日以内、退院後の120日以内、手術後120日以内における通院を1回につき30日まで保障します。通算は1,095日までです。これには日帰り手術後の通院も含まれます。

白内障、緑内障、子宮筋腫、尿管結石、大腸ポリープ、乳がんなどは日帰り手術とその後の通院治療が主流の様です。日帰り手術は手術全体の50%を占めるまでになっております。尚、通院保障はライトプランには有りませんのでご注意くださいね。

3大疾病充実プランには、生活習慣病に手厚い保障が付いています。生活習慣病で入院した場合には、日数無制限で給付されます。それからがん・急性心筋梗塞、脳卒中、いわゆる3大疾病で所定の状態になった場合には、一時金が給付され、その後の保険料は免除されます。但し、上皮内新生物は除かれますので注意が必要です。

さいごに

月払いの保険料の目安ですが、スタンダードプラン・基本給付額5000円コースとした場合。満40歳では男性が3,233円、女性が2,823円となっております。公式ホームページでかんたん見積もりができますので試してみてくださいね。

医療保険カテゴリの最新記事