ネオファースト生命 ネオdeいりょう健康プロモート

ネオファースト生命 ネオdeいりょう健康プロモート

まずネオファースト生命株式会社は第一生命ホールディングス株式会社の子会社で2014年11月25日から営業を開始した新しい会社です。『あったらいいなを一番に。』をスローガンにたちあげられた会社なので、その商品性はその時代のニーズに敏感な商品を市場に出している会社です。現在は健康増進に繋がる商品として、『非喫煙者割引』『健康割引特則』や『健康診断データによる健康年齢』など新しい取り組みを行なっています。

今回ご紹介するネオdeいりょう健康プロモートは『健康割引特則』や『三大疾病関連特約の充実』を図った商品になります。商品内容は下記の通りです。


ネオdeいりょう健康プロモート

『健康割引特則』とは、契約日から5年後の契約応答日において、前日までに疾病入院・災害入院の各日数が通算5日未満の場合、以後の保険料が割引になります。ただし支払削減期間はあり、契約日からその日を含めた1年間は支払給付金は50%となります。支払削減期間対象の保障は下記商品内容に※で示します。

【商品内容】

【主契約】疾病・災害給付日額※

給付金額3,000円~20,000円 支払限度1回入院60or120日(通算1,095日)

【特約】手術保障特約(引受基準緩和型)※

外来手術:1万~20万(5千円単位)入院手術:外来手術×2 通算無制限

公的医療保険対象手術・放射線、所定の造血幹細胞移植、骨髄幹細胞または抹消血幹細胞の採取手術

【特約】先進医療特約(引受基準緩和型)

通算:2,000万 所定の先進医療療養の技術料と同額

【特約】入院一時給付特約(引受基準緩和型)※

給付金額:1万~20万(5千円単位)通算50回

【特約】抗がん剤特約(引受基準緩和型)※

給付金額:5万~30万(5千円単位)月1回通算無制限

上皮内がん含むがん治療目的で医療保険制度対象となる抗がん剤治療の入院or通院

【特約】がん診断特約(引受基準緩和型)※

給付金額:10万~200万(10万単位)2年に1回通算回数無制限

支払事由:直前の支払からその日を含め2年経過後翌日以降、上皮内がん含むがんの治療目的の入院開始

【特約】特定疾病保険料払込免除特約(引受基準緩和型)

所定のがん(上皮内がん含まない、90日免責)、急性心筋梗塞・脳卒中(30日制限or治療目的の手術)に該当した場合は、以後の保険料は不要

【特約】通院特約(引受基準緩和型)※

通院給付金

がん以外が原因:主契約給付金支払該当の入院後、退院日翌日から180日以内通院

給付金額:2,000円~10,000円(1千円単位)1回の通院対象期間中30日(通算1,095日)

上皮内がん含むがんが原因: 主契約給付金支払該当の入院後、退院翌日から5年以内通院

給付金額: 2,000円~10,000円(1千円単位)1回の通院対象期間中無制限(通算無制限)

【特約】治療保障特約(引受基準緩和型)

入院治療給付金

公的医療保険制度適用の入院で入院中の療養にかかる

診療報酬点数×(Ⅲ型orⅡ型orⅠ型) 1ヶ月最高10万or20万or30万を支払限度とし、通算360万

外来手術治療給付金

公的医療保険制度適用の手術・放射線治療で外来の療養にかかる
診療報酬点数×(Ⅲ型orⅡ型orⅠ型)1ヶ月最高10万or20万or30万を支払限度とし、通算360万

※ネオファースト生命のネオdeいりょう健康プロモートの最大の特徴は主契約3,000円のみで加入出来ること。また特約は主契約に連動しないため、お客様の欲しい金額に設定出来るのもメリットとなっています。

ネオdeいりょう健康プロモートはお病気になったことのあり方もある一定期間を過ぎれば、その入院日数によっては優良顧客として、普通の医療保険の保険料に近い金額に下げて、お客様にとって『あったらいいなを一番に。』を考えた商品となっています。

医療保険カテゴリの最新記事