ちゃんと応える医療保険ever三大疾病の保障について

ちゃんと応える医療保険ever三大疾病の保障について

死因の原因といわれる三大疾病。三大疾病とはどんな病菌のでしょうか。今回は、三大疾病とアフラックちゃんと応える医療保険ever三大疾病の保障をまとめてみました。


三大疾病とは

三大疾病は「がん」「急性心筋梗塞」「脳卒中」の3つのことを言います。アフラックちゃんと応える医療保険everが三大疾病に保証に手厚いのは理由があります。三大疾病は日本人の死因の約4割を占めているからです。

特に「がん」は日本人の死因第1位であるとともに、死因の約3割を占めています。日本人の2人に1人が「がん」にかかり、3人に1人が死亡しています。「がん」は全身のどこにでも発生する可能性があります。胃や肺、肝臓などの臓器、血管、骨、皮膚に発生する「がん」もあります。女性では、子宮がん、乳がんの発症も多くあります。

ちゃんと応える医療保険ever三大疾病の保障

アフラックちゃんと応える医療保険everには選べる特約として「先進総合医療」「三大疾病の保障」を追加することが出来ます。

先進医療

厚生労働省が定める高度な先進医療を用いた治療のことです。この先進医療の治療は厚生労働大臣が定める医療施設のみで可能です。先進医療に関わる治療は全額自己負担となっており、先進医療はがん治療に多く適用されるのです。

アフラックちゃんと応える医療保険everは選べる特約として「先進総合医療」があります。

先進総合医療

先進医療を受けたとき、1回につき先進医療にかかる技術料のうち自己負担額と同額保障、通算2000万円までの保障がされます。この「先進総合医療」を特約で選ぶことで、先進医療の治療費は保険で賄うことが出来ます。上記でも説明しましたが、「がん」は2人に1人の時代です。手厚く保障してくれる「先進総合医療」は特約として選ぶべき項目です。

三大疾病の保障

アフラックちゃんと応える医療保険everの三大疾病への保障は特約で2つあります。「三大疾病一時金特約」「三大疾病保険料振込免除特約」です。

三大疾病一時金特約

三大疾病で所定の状態なったときに2年に1回を限度に、回数無制限で1回に50万円を貰えます。「三大疾病一時金特約」を選ぶことによって、回数無制限で一50万円を保障されます。いざ三大疾病になったときには、お金がかかります。50万円保障されていればお金の面で安心できると思います。

三大疾病保険料振込免除特約

三大疾病で所定の状態になったときに、以後の保険料を支払わなく良いという保障です。「三大疾病保険料振込免除特約」を選ぶことによって、三大疾病で所定の状態になったときにはそれ以降の保険料を支払う必要はありません。働くことが困難になる可能性も十分あります。三大疾病発症後、保険料の支払いが困難になっても保障がされます。

まとめ

アフラックちゃんと応える医療保険everは「先進総合医療」「三大疾病一時金特約」「三大疾病保険料振込免除特約」を特約として選ぶことが可能です。もちろん、保険料はあがります。しかし、保険料もさほど高くありません。

加入時でないと特約を付加することは出来ません。この3つの保障は、三大疾病になったときに必ず役に立ちます。この3つの保障を選択することをお勧めします。

医療保険カテゴリの最新記事