アフラックのちゃんと応える医療保険ever押さえるべき特徴は?

アフラックのちゃんと応える医療保険ever押さえるべき特徴は?

がん保険で一躍有名になったアフラック生命保険が出す医療保険、ちゃんと応える医療保険everはどうのような特徴があるのでしょうか。

今回はちゃんと応える医療保険everについて紹介します。


ちゃんと応える医療保険everの特徴

大きな特徴は4点あります。まずは1つ目は、5日未満の入院でも一律で5日分の給付金が貰えます。つまり入院することになったけれどわずか1日で退院した場合や、2日で退院できたという場合でも入院日額の5倍の金額、つまり5日分の支払いがされます。5日以上の入院になった場合であれば1日ごとに保障される形に戻りますが、短期の入院であればこれはとても役に立ちます。ただし、180日以内に入院した場合には通算して1回の入院とみなされますので注意は必要です。

2つ目は60歳半額タイプという支払い方法があることです。これはちょっと珍しい払い方で、60歳半額タイプを契約すれば60歳までは通常よりも高い保険料を支払う必要がありますが、60歳になればその半額で良いということです。定年後は収入が減るので60歳以降は保険料を抑えたい、といったニーズにこたえています。

3つ目は入院延長が有料の特約になっていることです。他社の医療保険であれば入院の延長は基本保障に含まれている商品がありますが、ちゃんと応える医療保険everでは三大疾病や七大疾病時に入院期間が延長されません。延長を保障してもらうためには三大疾病無制限型長期入院特約を有料で付ける必要があります。

最後は先進医療給付特約が10年更新であるため、値上がりする可能性があることです。医療保険に特約でつけることの出来る総合先進医療特約は先進医療による治療をうけた場合に給付金が支払われるというもので、健康保険の対象外である先進医療を使うときには役立つ特約ですから、医療保険では他社でもつけることがおすすめなものです。しかしこの商品の先進医療給付特約は10年更新となっているので今後の状況に応じて大幅に保険料が値上がりする可能性があります。

アフラックのちゃんと応える医療保険everを検討する場合には以上の点を考慮するようにしましょう。

医療保険カテゴリの最新記事