オリックス生命の新キュアが掛け捨てでおすすめな理由

オリックス生命の新キュアが掛け捨てでおすすめな理由

オリックス生命は保険料が安いのが魅力といわれています。保障がシンプルでわかりやすいことも魅力の1つとなっており、商品によってはインターネット専用にして保険料を抑えているものもあるのです。

医療保険である新キュア(以下、キュア)という掛け捨ての保険が人気ですので、そのメリットについて紹介したいと思います。


新キュアのメリット

キュアは掛け捨てなので、毎月の保険料が比較的安いのが最大のメリットです。確かに保険は万が一のために必要なのですが、それでも保険のために家計が圧迫してしまうのは元も子もありません。掛け捨ては名前のとおりなのでお金が後から戻ってくるという事は一切ありません。その代わり毎月の保険料が安くなるので、そういった意味でメリットがある保険です。

また、解約するときにお金が戻ってきたり、満期でお金を受け取れる保険は条件などがあり、システムがわかりにくい場合があります。しかし掛け捨ての医療保険は、手術や入院の際に支払われる給付金や一時金などに特化しているので、保障内容がとてもシンプルで分かりやすいのが魅力ですね。

キュアはインターネットで簡単にシュミレーションが出来るので、その場ですぐに保険料が分かりますし、もう少し安くしたい場合は条件を変更したり、逆にもう少し手厚くしたい場合もその場で条件を変えられます。

掛け捨ては毎月お金を払うだけなので、本当に分かりやすいシステムになっています。保険がそもそもわかりづらく苦手という人にもたくさんのメリットがあります。インターネットですぐにシュミレーションをしてその場で保険料が分かり、すぐに契約することが可能なので、手軽に保険に加入したい人にもおすすめです。

新キュアのデメリット

キュアのデメリットをあげるとすると、特約が少ないことです。キュアの特約は以下の3つです。

  • 重度三疾病一時金特約
  • がん一時金特約
  • がん通院特約

一時金特約は、それぞれオリックス生命が定めだ条件に該当した場合一時金が受け取れます。1年に1回を限度に受け取ることができ、何度でも受け取れるのが特徴です。

がん通院特約はがん治療を目的として通院した場合に受け取れる給付金です。がんによる入院をし、その後1年以内の通院であれば60日を限度として給付を受けることができ、約款所定の手術や放射線、温熱療法、抗がん剤治療のための通院であれば支払無制限となります。

特約としてはこの3種類で、通院特約は単体では付加できずどちらか一方の一時金特約を一緒に付けることが条件となっています。

がんに特化された特約ではありますが、がんの治療費をカバーしようとすると物足りなさが否めません。がんの治療は長期に渡りますので、がんを心配されている方はがん保険を検討した方が良さそうです。

また、死亡保障特約や介護特約といったがん以外の特約がありません。主契約と同様、特約もシンプルになっているところがデメリットといえるでしょう。

さいごに

キュアは評判が高い医療保険の1つです。保障内容はシンプルでわかりやすいですし、保険料も割安です。その一方で、シンプルすぎるという意見もあります。

加入される場合は、メリットだけではなくデメリットも把握した上で検討するのが良いでしょう。

医療保険のおすすめカテゴリの最新記事