オリックス生命新キュアがおすすめな理由とは

オリックス生命新キュアがおすすめな理由とは

30代、40代と年齢を重ねてくると普段何気なく生活していますが、健康診断や人間ドックなどで再検査等になった方もいらっしゃるのではないかと思います。再検査をしても異常がなかったり、入院するほどでもなかったりしますが、それが続くと突然精密検査になってしまう日もくるかもしれません。

生命保険は就職して加入されている方も多いかと思いますが、内容は細かく理解しているでしょうか。最近の生命保険は、亡くなってからより生きている間の保障が充実しているものがたくさんあります。


新キュアの特徴

オリック生命保険の新キュアは終身医療保険といい、病気の際にかかる費用を保障している保険です。7大生活習慣病を特に手厚く保障しているところは、新キュアのおすすめポイントの1つです。

入院患者の約30%が七大生活習慣病で入院していることをご存じでしょうか。がん、心疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧疾患、肝硬変、慢性腎不全などよく聞く生活習慣病で、これらの病気は特に入院が長引きやすいのです。体調が悪く入院しなければならないのですが、入院費は毎日かかります。

医療保険は基本、1回の入院につき何日まで保障するかを選択します。60日型や120型と表現しますが、新キュアの場合7大生活習慣病で入院すると入院給付金が60日分プラスで受け取ることができます。つまり、60日型の医療保険に加入していた場合、入院の原因が7大生活習慣病だった場合はプラス60日となり、合計120日間入院給付金が保険会社から受け取ることができるのです。

新キュアがさらにおすすめな点は、3大疾病のがん、心疾患、脳出血に関してはさらに入院が長期化するとの結果もあり、入院給付金の支払日数が無制限になっているところです。先程と同じように60日型の医療保険に加入していた場合、3大疾病が原因で入院すると入院がどれだけ長引いても入院給付金が受け取れるということです。手厚い保障となっているため治療に専念できますね。

また最近話題になっている先進医療についてご存じでしょうか。がんを切らずにがん病巣へ集中照射して体への負担を抑える重粒子線治療などが注目されていますが、先進医療は健康保険対象外となるため全額自己負担なのです。

新キュアはその他厚生労働大臣が定める先進医療を受けた際、通算2,000万円まで保障されるのです。高額になるため治療を諦めなければならないということがなくなるのです。

新キュアの保険料はインターネットでチェック!

新キュアは手厚い保障がついていますが、他の保険会社とくらべて保険料が安く設定されています。しかも終身医療保険ですから、病気やケガによる入院、手術が一生涯保障されていますし、保険料は加入時のままあがらないのです。

保険料はインターネットでシュミレーションができるのもおすすめです。操作方法は簡単ですから、1度シュミレーションしてみると良いと思います。

さいごに

新キュアは保障がシンプルでわかりやすい内容となっています。他の保険会社に比べると主契約が最低限に絞られており、特約も厳選されているのです。

あれこれと保障を手厚くするより、掛け捨ての医療保険の場合は保障はシンプルかつ割安な保険料がおすすめです。他社と比較することは重要ですが、新キュアを土台として比較するとわかりやすくなるのではないでしょうか。

医療保険のおすすめカテゴリの最新記事