アフラックの給与サポート保険のおすすめポイント

アフラックの給与サポート保険のおすすめポイント

一家の大黒柱として、家族を養っていくために一生懸命働いている人が、急に病気やケガで働けなくなってしまったらどうなるでしょうか?最近では夫婦共働きであることも少なくありませんが、一人が働けなくなると、収入は少なくなるのは当然。またその看護や家事の負担というのも重くのしかかり、残された家族は不安を抱えながら疲労困憊になることも少なくありません。

そんなときの安心な保険としておすすめなのがアフラックの給与サポート保険です。この保険のどんなところがポイントなのかご紹介していきます。


給与サポートの特徴

まずこの給与サポート保険は、毎月の給与をサポートする保険であるということです。生活するにはもちろんお金というのは必要になります。また病気やケガで働けなくなるとその治療にもお金がかかることに。そのため収入の減少と出費のためにこのサポート保険が役立つのです。

またその給与のサポートに関しては、希望額を設定できるという点もポイントです。病気やケガの治療で高額がかかった場合や休養が必要とされた場合には、公的な保障を受けることもできます。そのため公的保障以外で必要な部分においてのサポートを保険で受けるということもできるのです。

また病気の場合には、1度で回復できると良いですが、何度も体調不良を繰り返し仕事を休むという場合もあるでしょう。そんな時にはこの保険は、短期回復支援給付金と長期療養支援給付金が支給されるような保障になっています。どちらも5万円の支給から設定は可能です。そして最高は20万円となっています。自分の生活スタイル、家族構成、貯蓄などの経済状況を考慮して、この金額を選択することも可能です。

ただし注意したいのは、精神障害や妊娠や出産というのは対象外になるということです。保険に入る時には、対象疾患というのが定められています。そのため何の病気で、仕事をすることができなくなり、給与サポート保険を受けることになったのかということが大切です。

さいごに

給与保険は、万が一働けなくなった時のリスクに備える保険です。働けなくなると傷病手当金が受け取れますが、それを考慮して傷病手当金を受け取れる1年6ヶ月は短期回復支援給付金を低く設定し、傷病手当金が受け取れなくなる1年6ヶ月以降は長期療養支援給付金を設定すると良いですね。

働けなくなった時に、最低限必要になる金額を把握し金額を設定することをおすすめします。

医療保険のおすすめカテゴリの最新記事