がんへの備えが強い終身医療保険!おすすめはメディフィットA

がんへの備えが強い終身医療保険!おすすめはメディフィットA

様々な保険会社の商品に、終身で医療保険を準備できる商品はたくさんあります。メディケア生命のメディフィットAという商品も終身医療保険です。

今回はメディフィットAについて紹介します。


終身医療保険のメディフィットAとは

終身医療保険の特徴は、1度加入すると払いこみ満了した後でも亡くなるまで医療保険を持っていられるのです。しかも終身保険ですから掛け捨てではなく、もし解約することを選んだ場合には解約返戻金も戻ってきます。

このメディフィットAの良い点は、特約を自分の好みにあわせて選ぶことが出来ることや、終身医療保険でありながらがんに対しても保障が厚いことです。メディフィットシリーズと呼ばれる一連の保険商品の中にがんのみに備える保険がないのですが、これ1つで亡くなるまでの医療とがんに対する備えを終えることが出来るのです。保険証券をたくさんもって管理するのは面倒だと思う方、医療保険だけの備えで毎月の保険料を安く抑えたいという考えを持っている方には便利かもしれません。

メディフィットAの特徴は、がんに対して保障が厚いこと、それは上皮内がんに対しても保障が出ることでわかります。上皮内がんとは正しくは上皮内新生物といい、上皮細胞と間質細胞の境目にある膜を破って奥まで侵入していないがんを指し、ごく初期のがんのことです。浸潤していませんので切ればそれで完治しますし、転移などもありません。そのために一般的な医療保険、一般的ながん保険では上皮内新生物はあまり保障されないです。

多くの保険会社では上皮内新生物だと診断された場合に一時金として数万円出ますが、がん特約による大きな額の一時金が支払われたり、保険料払いこみ免除になったりはしません。メディフィットAではこの上皮内新生物であっても全ての特約と保障で他の悪性新生物と呼ばれるがんと同じレベルの保障をしてくれるのです。

また3大疾病保険料払いこみ免除特約でも対象となっていますので、この特約をつけていた場合には1度でも上皮内新生物になってしまった契約者は以後の保険料の払いこみの必要がなくなります。

さらに、抗がん剤治療に対しても保障が厚いです。抗がん剤による治療を一生涯保障してくれるほか、入院と通院に限らず月に1度は給付金が支払われますし、給付金の支払い回数の通算限度もありません。がんに対してはかなり緩い給付設定ですので、1つの保険で医療もがん対処もと考えている方は検討してみましょう。

さいごに

メディフィットAが上皮内新生物まで保障される点は、他の保険会社にはない特徴といえます。上皮内新生物まで同レベルの保障が得られるのはお宝保険と言っても良いほどです。

上皮内新生物が補償範囲となっていますが、いつまでこの特約を維持できるかわかりません。この特約が廃止される前に加入を検討したいですね。

医療保険のおすすめカテゴリの最新記事