ひまわり生命の家族のお守りの特約にはどんな特徴が?

ひまわり生命の家族のお守りの特約にはどんな特徴が?

大きな病気をしたら生活を支える費用を工面できない、事故に遭って仕事ができない状況に陥ったら……お父さんが、お母さんが、家族の行く末に大きな責任を負えば負うほど、金銭的な不安も大きくなるものです。こうした不安を解消し、家族が安心して毎日を過ごせるようにと用意されているのが、収入保障保険です。


収入保障保険とは

必要に応じた金額を、必要な期間で、まるでお給料のようにお金を受け取ることができるのが最大の特徴です。一時的な保障ではないので、金銭面で堅実な予定を立てやすい、招来の見通しができるというのも嬉しいポイントといえます。

ひまわり生命の収入保障保険である「家族のお守り」には、さらに大きな安心感を与えてくれる「特約」が3つ用意されています。

ひとつが、「健康体料率特約」です。これは、被保険者であるお父さんやお母さんがタバコを吸っているかどうか、どのような健康状態にあるかを加味して、保険料を割安にできるかもしれない特約です。その料率は被保険者の状態によって細かくわけられているので、詳しくは、ひまわり生命に問い合わせてみる必要がありますが、身体にしっかり気をつけている人が保険料を安く抑えることができるというだけあって、好評を博している特約です。

さらに、がんや急性心筋梗塞、脳卒中という三大疾病に罹患した場合、以降の保険料を払い込まなくてすむ「特定疾病診断保険料免除特約」も用意されています。一家の大黒柱が大きな病気にかかって長期間療養に専念しなくてはならない場合でも、保険料を支払うのに金銭的な心配をせずにすみ、家族に不安を与えず治療費を捻出できるのは、大きな安心要素につながります。

そして、三大疾病になった場合に2年間毎月年金を受け取ることができるのが、「特定疾病収入保障特約」です。この特約を付けるためには、「特定疾病診断保険料免除特約」を付ける必要がありますが、これらの特約を付加することで、病気にかかった方もそのご家族も心に余裕を持つことができます。

ただでさえ、大きな病気にかかったという不安があるのですから、それ以上の不安材料は極力排除できるよう、こうした「特約」を活用していきましょう。

収入保障保険カテゴリの最新記事