オリックス生命の収入保障保険キープは喫煙者におすすめ!

オリックス生命の収入保障保険キープは喫煙者におすすめ!

生命保険のイメージといえば、亡くなった時に大きなお金が一括で受け取るタイプの定期保険や終身保険が一般的でした。しかし、最近では収入保障保険という保険が子育て世代に人気があります。保障が合理的で保険料が安いという点と、残された家族に毎月生活費が届くという点が人気の理由です。

オリックス生命の商品の中でも家族をささえる保険Keep(以下、キープ)は、収入保障保険として家族を持つ男性の加入率が高くなっています。今回はキープが高い人気を誇り、保険商品ランキングの上位に入る理由を紹介します。


収入保障保険とは

収入保障保険とは一体どのような保険なのでしょうか。

本来、生命保険では万が一加入者が死亡した場合に、保険金が遺族に一括で支払われるシステムになっています。例えば定期保険ですと、保険期間内に亡くなった場合一括で5,000万円が受け取れるですとか、終身保険は亡くなる時期に関係なく一括で5,000万円が受け取れます。(金額は加入時に設定)

しかし収入保障保険の場合、生活費を毎月支給する形で支払いが行われます。例えば保険期間内は毎月20万円が受け取れる、という形です。なぜ収入保障保険が合理的といわれるかというと、その時に必要な生活費を過不足受け取ることができるからです。例を見てみましょう。

30歳の両親と0歳の子どもがいる家庭で、生活費と教育費が毎月30万円かかっていたとします。父親が亡くなると残された家族には遺族年金が毎月入ってくるため、この金額を仮に10万円とします。つまり、月々20万円が不足するため、65歳まで月々20万円が受け取れる収入保障保険に加入しているとしましょう。子どもが何歳の時に父親が亡くなるかで、必要な総額は異なります。子どもの年齢に応じて必要なお金は以下の通りです。

父親が亡くなった時の

子どもの年齢

必要になる資金 総額
3歳 家族の生活費+幼稚園+小学校+中学校+高校+大学 20万×32年×12ヶ月=7,680万円
12歳 家族の生活費+中学校+高校+大学 20万×23年×12ヶ月=5,520万円
18歳 家族の生活費+大学 20万×17年×12ヶ月=4,080万円
24歳 家族の生活費  20万×11年×12ヶ月=2,640万円

表からおわかりいただけるように、子どもの成長に応じて必要な総額はどんどん減っていきます。仮に子どもが24歳の時に父親が亡くなると、定期保険に加入している場合5,000万円(金額は加入時に設定)が受け取れるのです。しかし本当に必要な資金は、残り2,640万円で済みます。

つまり、2,360万円分の余計な保険料を支払っていることになるのです。収入保障保険のように毎月20万円が受け取れる保険ですと、過不足なく合理的な保障を持つことができ、保険料を抑えることができているのです。

オリックス生命キープの特徴

何歳で死亡しても保険金が一定額である商品に対して、収入保障保険の場合、必要生活費を確保できる手段であることはおわかりいただけたと思います。

キープの特徴は月々の保険料の安さです。収入保障保険の場合、月々の保険料は掛け捨てタイプですので、積み立てがない分保険料はできるだけ抑えたいですよね。

最近の収入保障保険は非喫煙割引といい、1年間タバコを吸っていなければ保険料が割り引かれるようになっています。しかしオリックス生命は非喫煙割引を導入していないのが特徴です。非喫煙者は、各社比較した際にキープの方が保険料が高い可能性があります。しかし、喫煙者の場合は他社より保険料が割安になるのがキープなのです。

オリックス生命キープの保障内容

キープは非常にシンプルで分かり易いのが特徴です。加入者が死亡した時、あるいは所定の高度障害状態になった時に、保険期間まで毎月保険金が給付されます。

万が一毎月受け取るのではなく一括で受け取る事情が合った場合は、保険金を一括で受け取ることが可能です。ただし、毎月受け取る場合と一括で受け取る場合ですと、受取総額は毎月受け取りの方が多くなります。

支払保証期間1年、5年のどちらかを選ぶことができます。これは、仮に父親が亡くなった年齢が保険期間満了である65歳で合った場合、本来であれば65歳を迎えると保障は無くなってしまうのですが、最低1年、もしくは5年間は給付が受けられるということです。

リビング・ニーズ特約といい、余命6ヶ月以内と判断された場合は生存していても給付を開始することができます。治療費に充てたり、残された生活を有意義にするために使うことができます。

さいごに

残された家族や子どもが生活していくことを考え生命保険に加入すると思いますが、できれば保険料は抑えて備えたいと思うのが普通です。最低限の保障を割安な保険料で準備するには、収入保障保険は合理的な保険ということができます。

キープは万が一の時にも家族の絆を深める保険商品と言えます。各社の収入保障保険はありますが、キープは特に喫煙されている方におすすめです。どの保険会社も基本の保障内容はほぼ同じですから、保険料をしっかりと比較しましょうね。

収入保障保険のおすすめカテゴリの最新記事