定期保険特約付終身保険ってどんな保険?

定期保険特約付終身保険ってどんな保険?

定期保険特約付終身保険という保険をご存知でしょうか。名前の通り、定期保険が特約として付いている終身保険のことを指します。

日本の大手保険会社はこのタイプの保険をメインに販売しています。いわゆるパッケージ商品というものです。


定期保険特約付終身保険とは

定期保険特約付終身保険とは、終身保険と定期保険がセットになっている保険のことです。終身保険は一生涯続く保険ですが、それにある一定期間、定期保険が特約として付いているため、保障が手厚くなるという仕組みです。保障が手厚くなりますが、契約内容は自動更新されるため、10年や15年毎に保険料が高くなっていきます。

多くの定期保険特約付終身保険には、医療保険も特約として付いていることが多いです。

支払う保険料の大部分が定期保険と医療保険を占めています。つまり、掛け捨ての保険料が多いということです。ほんの一部の保険料が終身保険に充てられていますが、多くの解約返戻金が受け取れるような金額ではないため、解約すると損することが多いでしょう。

また、定期保険の期間が終了した場合残されている終身保険の保険金額が極わずかで、老後に備える金額としては足りない可能性も高いですね。

さいごに

定期保険特約付終身保険はパッケージ商品で、保険は難しいと思っている方は選択しやすい保険かもしれません。しかし、保険料がどんどんあがり、最後に残される保障内容は万が一の時に役にたたないものかもしれません。

しっかりと内容を把握し、定期保険や終身保険を別々に加入することを考えてみるべきです。その方が保険料を抑えられ、万が一の時に役に立つ内容にすることができると思います。

終身保険カテゴリの最新記事