アフラックのウェイズは若者におすすめ?

アフラックのウェイズは若者におすすめ?

社会人になった段階で早い内から契約しておくことが生命保険の鉄則ですが、将来どんな保障が必要なのかわからないという不安から、なかなか契約できない方もいるかもしれません。そんな慎重派におすすめなのが、アフラックの死亡保険WAYS(以下、ウェイズ)です。

元々の条件である、万が一の際に家族などに保険金が残せる死亡保障の他、60歳以降、いつでも一度だけ年金コースへ変更可能な保険なのです。

今回はアフラックのウェイズについて紹介します。


ウェイズの特徴

冒頭でも述べたとおり、万が一の際に家族などに保険金が残せる死亡保障の他、60歳以降、いつでも一度だけ年金コースへ変更可能な保険です。更に、どちらも58歳の時点で選択しておく必要はありますが、公的介護保険に認定されると、60歳以降年金を受け取れる介護年金コース、60歳以降の怪我や病気に備えるための、医療保障コースへの変更が可能となっています。

これにより、将来の自分がどんな状況に置かれているかを考えることなく、若い段階で死亡保険に加入することができるというわけです。

契約前に資料請求しよう!

ウェイズは他にない保険であり、保障内容や将来の使いみちの変更についてわかりにくさがあるかもしれません。興味や関心を持った方は、ウェイズの契約内容やQ&Aについて、まず、アフラックのWEBサイトでも閲覧が可能となっていますので、そちらである程度まで、内容を把握することは可能です。

ただ、保険の契約については、詳細について把握しておく必要があります。後から「思っていたのと違う」となっては後の祭りですので、当然のことです。ウェイズの詳細について把握したい場合には、アフラックに直接資料請求することをおすすめします。無料で資料請求出来ますので、その点も心配無用です。

資料請求では、パンフレットが同封されてきますし、パンフレットにはアフラックのWEBサイトでは紹介しきれない細かい情報まで記載されていますから、契約前に様々な情報を知ることができます。

また、契約前に特に注意しておくべき事項について記載された注意喚起情報も、パンフレットとは別に同封されていますので、その点も安心できると言えるでしょう。

勿論、それらを見て、契約を決意された方の為、必要事項を記載して投函するだけの、申込書も同封されていますので、すぐに契約へと動くことも可能です。ウェイズについて興味を持った方は、アフラックに、パンフレットなどの資料請求を行いましょう。こちらもアフラックのWEBサイトから可能となっています。

さいごに

ウェイズは将来の保険金の使いみちを自由に選択できる保険です。もちろん死亡保障として使うこともできますし、死亡保険金受け取らず年金形式でお金を受け取ったり、介護や医療に備えることも可能です。

ただし使いみちを選択できる反面、保険料は高めです。また、人は必ず亡くなる時が訪れ死亡保険金は必ず必要になりますので、その保険金を受け取らず別のことに保険金を使ってよいのかという疑問は残ります。

ウェイズに興味をもった方は、一度資料請求していみると良いかもしれませんね。

終身保険のおすすめカテゴリの最新記事