がん保険 おすすめ

富士生命がんベスト・ゴールドαのおすすめポイント

昨今のがん治療は、医療技術の進歩によって入院日数の短期化が顕著になっており、将来的には通院による治療が主流になるであろうとの予測が支配的です。 入院に対する保障を第一義とし、通院は二の次としがちな癌保険が多い中、富士生命の「がんベスト・ゴールドα」はこうした時流を上手くキャッチした商品と言えるでしょう。

がん保険の一時金をおすすめする理由とは?

がん保険が最近注目されるようになり、保険会社もそれに合わせて様々な商品を出しています。例えば、従来医療保険のように手術や入院をすると給付金が受け取れるタイプや、がん治療をすると毎月給付金が受け取れるタイプ、がんと診断されると一時金で受け取れるタイプもあります。 それぞれメリットやデメリットはあるのですが、今回は大きな金額が受け取れる一時金タイプについて紹介します。

がん保険は終身と定期のどちらがおすすめ?

がん保険が注目されるようになり、各保険会社もさまざまながん保険を発売しています。保障内容も複雑でどれに加入したらよいか迷ってしまいますね。 今回はがん保険を選ぶ上で1番最初に選択しなければならない、がん保険の形について紹介しようと思います。