オリックス生命保険ブリッジの特徴と評判とは?

オリックス生命保険ブリッジの特徴と評判とは?

オリックス生命保険ブリッジは、インターネット専用の定期保険です。保障内容がシンプルで、その分月々の保険料を安く抑えています。

死亡保障をシンプルに備えることができるブリッジですが、一体どんな特徴があるのでしょうか。また、評判を知っておき保険加入を検討する際の参考にしてみてください。


オリックス生命保険ブリッジの特徴とは

ブリッジはインターネット申込み専用で、死亡保障に特化した掛け捨てタイプの生命保険です。掛け捨てですので解約返戻金はありませんが、その分保障内容がシンプルでわかりやすいという特徴があります。

保険期間は10年満了から30年満了の5年刻み、もしくは60歳から80歳の5歳刻みで歳満了のどちらかを選択できます。契約できる年齢は20歳から65歳まとなっています。

年満了の場合は割安な保険料で契約できて、定めた保険期間がすぎると自動更新となります。更新時に保障内容の見直が可能で、手厚くすることができるのがメリットです。その反面、更新時にはその時の年齢で保険料が再計算されるので、更新のたびに保険料が上がっていくので注意が必要です。

歳満了の場合、加入時の年齢で保険料が計算され、その保険料が保険期間終了まで変わることなく保障をもつことができます。月々の保険料は高めになりますが、定めた保険期間である年齢に達するまで上がりません。

保険の金額は、500万円から3,000万円までで100万円単位で自由に設定できます。契約年齢によって保険金額の上限は異なりますが、かなり選択肢が広いのが特徴です。

更には、一般的に生命保険を契約するときには健康診断書の提出が求められることが多いのですが、ブリッジは告知のみでよく、健康診断書を提出する必要はありません。ただし契約年齢上、保険金額の上限を引き上げるために、過去2年以内の健康診断や人間ドックが必要な場合もありますので注意が必要です。

オリックス生命保険ブリッジの評判は

ブリッジは特に30代に評判が良く、インターネットを利用して気軽に申し込めることと、月々の保険料が安いのがポイントになっています。次いで20代の人にも評判が良く、加入率も増えてきています。

若い世代にとっては、インターネットで気軽に申し込める点が評判の良い理由です。インターネットで申し込めることで今まで保険を考えるきっかけがなかったり、手間と思っていた世代など新たな客層にアピールすることができているのです。

ブリッジは掛け捨ての死亡保険ですから保険料を極力抑える必要がある反面、加入していても役に立たない保険では意味がありません。ブリッジは保険金額を自由に設定できるため迷う人も多いのですが、殆どの場合アドバイザーと相談して決めています。

平均で600万円から1,000万円までにしている人が多いのですが、小さい子どもがいる男性の場合は2,000万から3,000万といった金額を設定をしている傾向にあります。

さいごに

保険期間はどの世代も男女問わず、10年で設定している傾向にあります。これは手軽に見直せるというブリッジの特徴を捉えた加入方法です。独身時代に安い保険料で加入しておき、結婚をしたり子どもが生まれたのをきっかけに見直しやすいことから、10年を選択しているようです。

保険期間を10年に設定していると、加入から10年後は自動更新を迎え保険料があがってしまいますので、そのタイミングで見直しを忘れないようにしましょう。

ブリッジは比較的若い世代に評判の保険です。独身の人でどの保険に加入しようか迷っている人は、是非一度検討してみると良いでしょう。

定期保険カテゴリの最新記事