ライフネット生命のかぞくへの保険の特徴と加入前に知りたいこと

ライフネット生命のかぞくへの保険の特徴と加入前に知りたいこと

ライフネット生命はネットだけで営業を行う生命保険会社として、創業と同時に創業者や経営陣の業界に対して度々発表される提言と合わせ、注目を浴び続けてきた会社です。


かぞくへの保険の特徴

ライフネット生命の主力商品とも言える保険が「かぞくへの保険」です。加入対象は20才以上となっている「死亡保険」であることから、商品名の通り「自分に万が一のことがあった場合に家族にお金を残したい」という方向けの保険であるといえます。

ライフネット生命のかぞくへの保険は、ネット保険の例外に漏れず保険料が安いことがメリットです。また他社のネット死亡保険と比べても月々の金額は低く、最も掛け金を抑えたプランでは、25才の男性なら月々 650円、25才の女性なら490円と破格です。

またネット保険でも提出を求められることが増えてきている健康診断書が不要なこともポイントの1つでしょう。ただしかぞくへの保険は掛け捨て型であるため、同時に貯蓄を行うことはできないことは頭にいれておくべきですが、掛け金の安さをうまく利用すれば貯蓄もしやすいと考えられます。逆に貯蓄と保険を同時に済ませたい方は注意しましょう。

またかぞくへの保険は「保険に加入する期間」、つまり保障を受けられる期間かつ保険金を支払う期間を、加入時に決定します。この加入期間については「乗り換えを行う」ことを前提とする場合は特に、十分に考える必要があります。

かぞくへの保険で選ぶことができる加入期間は10年、20年、30年の他、65才、80才といった年齢による期間が選べます。前者は更新が前提、後者は終身に近い保障を希望する方向けです。

更新は他社を含めた検討ができる利点がありますが、基本的には年齢が上がるたびに保険料も上がります。長期の保険は加入時の値段が据え置かれますが、数十年単位で支払うことで保険の合計金額は当然増えます。

ネット保険は申し込みの簡単さからつい目につく情報のみで申し込みがちですが、それは資産を無駄にしかねません。ライフネット生命では無料で電話相談も行なっていますので、加入の際は上手に利用することをおすすめします。

定期保険カテゴリの最新記事