女性限定の保険!フェミニーヌ保険のメリット

女性限定の保険!フェミニーヌ保険のメリット

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命フェミニーヌは女性限定の保険です。入院から手術まで幅広く保障してくれます。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命フェミニーヌ保険のプラン1のおすすめポイントを考察してみました。


ボーナス制度(生存給付金)

フェミニーヌ保険には3つのプランがあります。保険料に応じてボーナス(生存給付金)の金額が変わります。3年ごとに150.000円のボーナス(生存給付金)を受け取ることが出来る制度を紹介します。

入院の有無に関係なく、入院回数も回数なく、3年ごとに150,000円受け取ることが出来ます。ボーナス150,000円は計5回です。3年、6年、9年と欲しいタイミングでボーナスを受け取ることが可能です。

生命保険は掛け捨てが基本的だと思います。しかし、フェミニーヌ保険はボーナス(生存給付金)として、自分の手元に返って来ます。ボーナス(生存給付金)は最大のおすすめポイントです。

入院

生命保険なので、入院にも対応しています。一般的なケガや病気での入院は10,000円の保障。乳がんや子宮がん、子宮外妊娠、切迫流産、バセドウ病など女性に多い病気での入院は15,000円の保障。女性限定の保険だけあって女性に多い病気の保障が充実しています。

ほとんどのケガや病気による入院を最長180日、長期入院は通算1000日まで保障してくれます。日帰り入院も保障の対象です。

退院後の通院

退院後の通院も保障されています。1日につき10,000円の保障です。180日以内と日数は制限がありますが、退院後の通院も保障してくれるのは手厚いです。

死亡保険金

300万円の死亡保険金が保障されています。

まとめ

保険料は年齢に応じて様々ですが、8,000円から9,000円前後です。年間おおよそ100,000円ほどです。3年ごとに150,000円のボーナス(生存給付金)があります。保険料の半分の金額は戻ってきます。

入院保険も充実していて、ボーナス(生存給付金)も受け取ることが出来るフェミニーヌ保険は多くのメリットがあるのではないでしょうか。

女性保険カテゴリの最新記事